クレジットカードの海外旅行保険とは?〜海外旅行に便利でお得なカード紹介〜年会費無料・補償額

クレジットカードの年会費と補償額

 クレジットカード会員になると年会費が必要となるのが一般的です。特に海外旅行保険付きのカードの場合、そのほとんどが年会費を必要とし、通常は補償額が手厚いほど年会費は高くなっています。
 逆の言い方をすれば、年会費の高い、つまりステータスの高いクレジットカードほどサービスは充実しており補償額が大きいと言ってよいでしょう。
 これは、保険料が年会費の中に含まれているという考え方もできます。しかし、中には補償額はそれほど大きくありませんが、年会費無料の海外旅行保険付きクレジットカードもあります。

年会費と海外旅行保険(最高補償額)の比較

クレジットカード 年会費 最高補償額 国内旅行保険
ダイナースクラブカード 15,750円
(条件により
 初年度無料)
利用付帯:1億円
自動付帯:5,000万円
最高1億円
シティ ゴールドカード 12,600円
(条件により
 初年度無料)
利用付帯:1億円 最高1億円
シティ エリート 6,300円 利用付帯:5,000万円 最高5,000万円
10,500円
利用付帯:5,000万円 最高5,000万円
【セゾン】アメリカン・エキスプレス・カード 3,150円 自動付帯:3,000万円 最高3,000万円
シティ クラシックカード 3,150円 利用付帯:3,000万円 最高3,000万円
E-NEXCO pass 1,312円
(初年度無料)
自動付帯:2,000万円 なし
三井住友VISA
クラシックカードA
1,575円
(初年度無料)
自動付帯:最高300万円
利用付帯:最高2,000万円
最高2,000万円
楽天カード 永年無料 利用付帯:2,000万円 なし
三井住友VISA
クラシックカード
1,312円
(初年度無料)
利用付帯:2,000万円 なし

(※) 前年1年間にカードショッピングの利用がない場合、年会費が必要

ステータスの高いクレジットカード

 ゴールドカードのようなステータスの高いクレジットカードでは、それなりの年会費が必要となりますが、最高1億円もの補償額の海外旅行保険が付帯しているカードもあります。

年会費無料のクレジットカード

 数あるクレジットカードの中には年会費無料のカードもあります。また、初年度だけ無料となるものも多くあります。海外旅行保険付きのクレジットカードの中にも年会費無料のものがありますが、補償額は最高1,000万円〜2,000万円程度となっています。
 また、年会費無料のクレジットカードは、その多くがリボ払い専用カードとなっています。

Copyright © クレジットカードの海外旅行保険 〜CardでTravel〜. All rights reserved