クレジットカードの海外旅行保険とは?〜海外旅行に便利でお得なカード紹介〜補償内容

クレジットカードに付帯する海外旅行保険の補償内容

 クレジットカードに付帯する海外旅行保険の補償内容には、「傷害による死亡・後遺障害」、「傷害治療費用」、「疾病治療費用」、「賠償責任」、「携行品の損害」、「救援者費用」などがあります。

海外旅行保険補償内容の比較・・・数値は最高額

クレジットカード 死亡・
後遺障害
傷害・疾病
治療
救護者 賠償責任 携行品
ダイナースクラブカード 1億円 200万円 300万円 1億円 50万円
シティ ゴールドカード 1億円 150万円 100万円 3,000万円 30万円
5,000万円 200万円 200万円 2,000万円 20万円
シティ エリート 5,000万円 100万円 50万円 30万円
【セゾン】アメリカン・エキスプレス・カード 3,000万円 300万円 200万円 3,000万円 30万円
シティ クラシックカード 3,000万円 100万円 50万円 30万円
E-NEXCO pass 2,000万円 200万円 200万円 2,000万円 20万円
楽天カード 2,000万円 200万円 200万円 2,000万円 20万円
三井住友VISA
クラシックカード
2,000万円 50万円 100万円 2,000万円 15万円

傷害による死亡・後遺障害

 旅行中の偶然の事故によるケガが原因で、事故の日から一定期間内に死亡または後遺障害が生じたときに保険金が支払われる補償制度です。

傷害治療費用

 旅行期間中に偶然の事故によってケガをして医師の治療を受け、事故の日から一定期間内に実際に医療費を支払った場合に保険金が支払われる補償制度です。

疾病治療費用

 旅行期間中に発病した病気(あるいは旅行期間中に原因があり旅行後に発病した病気)で、一定期間内に医師の治療を受けた場合に保険金が支払われる補償制度です。

賠償責任

 旅行中の偶然の事故により誤って他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりして損害を与えるなど、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われる補償制度です。

携行品の損害

 旅行中の携行品(身の回り品であり、現金など特定のものは除きます)が偶然の盗難・破損・火災などによって損害を受けた場合に保険金が支払われる補償制度です。

救援者費用

 旅行中の事故によるケガや旅行開始後に発病した病気あるいは飛行機や船の遭難によって、一定期間入院した場合や、死亡または生存が確認できないなどの場合に、その救助、捜索、移動、移送等に支出した費用が支払われる補償制度です。

Copyright © クレジットカードの海外旅行保険 〜CardでTravel〜. All rights reserved